〜北山田どんど焼き〜  2016年1月10日 動画 = Home =

〜 北山田どんど焼き〜

山田富士公園ではやぐらを組んだ昔ながらの”どんど焼き”が見られます。
広い公園の会場には大勢の人が今や遅しとやぐらの点火を待っているところでした。
三俣餅(この日の朝つき立ての角餅を割竹に刺したもの)はこれを食べて健康を願うという風習の名残です。
定刻午後1時半、やぐらに点火、旧年の穢れを焼き、
新年への福を呼び込むとも言い伝えられる炎が盛大に燃え上がる様は圧巻でした。 
古来の伝統文化を今に伝える小正月行事、一見の価値ある風物詩でした。


上の写真をクリックすると大きく表示され 、その写真をクリックすると順に表示されます。